2010年04月25日

Stiff Little Fingers来日?!?!

先ほど知りましたが、Stiff Little Fingersが
来月日本に行くそうじゃないですか?!
日本に帰りたい…

70年代後半、北アイルランドからの青年たちの叫び。
パンクという形が時代的にも表現的にもぴったり。
だから歌詞を聞くだけで胸が熱くなってしまう。

Alternative Ulster。死ぬほど大好き、この曲!

posted by しょうこ at 04:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月21日

火山よりも

無意識にキッチンで口ずさんでいたら、
だんなが
「あ、それ、SonicsのThe Witchでしょ?」
と、言うのでした。

さすが、だんな。
これだけ一緒に暮らしていれば、
音痴な私のメロディだって言い当ててしまう。

少し前のマルコム・マクラーレンの死去で、
音楽雑誌前号のアレックス・チルトン追悼欄は
そのままマルコムの記事になるのかな、なんて思いつつ、

Bow Wow WowのC30 C60 C90 Go!
http://www.youtube.com/watch?v=6_R0Kvk7G9U

イギリス引越しのためにカセット全て捨ててしまって、
この曲も失ってしまいました(泣)
でも、カセットで聴きたいですね、これは!

さて、巷では火山のニュースでもちきりで、
来月の総選挙のための三大党首のディベートのことすらそっちのけ。
それよりも私の中でもっと大きなニュースは、
エイドリアン・チャイルズがBBCを辞めること。
しかも、ITVに移ってGMTVをやるなんて!
ひゃー、ありえない!
posted by しょうこ at 08:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月12日

The Sonics

ここのところ大好きで繰り返し聞いているThe Sonics!

なんでしょうか、60年代初めのアメリカ、
ダンスパーティーに行ったら
演奏しているバンドがホットすぎて、
あっけにとられてしまう、といった状況を思い浮かべてしまいます。

だんながずっとはまって聴いていたのが、Louie Louieのカバー。
どっかのレヴューで
「たったの3コードなのに、その全コードすら演奏する気もない」
とあったとか。



The Witch。あの時代にこんなにワイルド!

posted by しょうこ at 01:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

海外に出て行くほど

外国人と接する機会が多くなるほど、
自分が日本人であることを自覚するようになる。
そういう経験をする人は少なくないと思います。

私がいつも思うのは、
自分が日本に関する知識が少ないこと。
みんなが知りたいような漫画・アニメのことはほとんど知らないし、
宮崎駿、北野武の映画はほとんど見たことがないし、
歌舞伎のこととか聞かれても英語で答えるのはさらに難しいものです。

一番苦手なのが日本史。
高校では世界史をとってしまったし、
大学でも日本史を選ばなかったし、
それに近代史となるととてもデリケートな話題なので、
変に口出しするとややこしくなるので、
「無知でごめんなさい」と開き直ってしまうのが一番かと。

日本のことを聞かれるというのは、
ただ単に日本のことを聞かれているだけではなく、
私がどういう文化、環境で育ってきたのかという
私自身に対する興味でもあったりすると思うので、
答えられないというのは本当に申し訳なく思うのです。

それともう1つ。
自分が有色人種であるということ。
それをネガティブに思う人がいることは避けられません。
そういう人に逆に反感をもつのは、
自分の「負け」だと思うようにしています。
自分を同じレベルまで下げてしまうことですから。
あきらめるしかないのでしょうかね。

同じような経験のある方、いらっしゃいますか?

posted by しょうこ at 01:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

先週のイースターホリデイ

先週末はイースターホリデイでした。
金曜、月曜とお休みで4連休。
というわけで、ロンドンへ行ってきました。

にぎわうポートベローマーケットから
チューブ・ステーションに急ぎ足で向かっていたときのこと。

突然トレンディなおネエさまに腕をつかまれ、
私のTシャツを見て、
「それローリングストーンズ?」
というので、
「いいえ、MC5です」
と答えたら、
「Oh...」
と、さっさと立ち去っていきました。

MC5のどこが悪いんじゃ!
ファッション・ヴィクティムめ!
posted by しょうこ at 01:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。